結婚をするなら誠実な女性が一番です

かたづけられない女

「かたづけられない女」という言葉が一時ブームになりましたね。実は私の友人もその一人。ご主人は一流企業の役員で性格温厚、とても優しい方ですし、娘さんと息子さんはそれぞれ一流大学に進学していて、これぞまさしく幸せを絵に描いたような家族といった感じです。


ところが・・・家の中に一歩足を踏み入れると、想像もつかないほどの乱雑ぶり。家中がゴミ箱をひっくり返したのかと思うほどの汚れていて、台所からお風呂場から部屋にいたるまで、どこもかしこも物が積み重なり、床は歩くスペースさえありませんでした。


きれい好きなら運気も上昇

部屋の汚れ具合は住む人の心を状態を表すと言いますから、友人の家が「幸せ家族」のように見えるのはあくまでも上辺だけ、実はいろいろな葛藤が家族の中にあるのかもしれないと思ってしまいました。結婚相手を選ぶなら、掃除が得意できれい好きな女性にしましょう。そういう女性と結婚したほうが、風水的に見ても運勢が上昇するのだそうです。


それと言うのも、きれいな部屋にはプラスのエネルギーが満ち溢れて幸運を運ぶのに対し、汚れた部屋にはマイナスのエネルギーが漂ってしまい、運気が落ちていってしまうそうです。確かに、きれいな部屋の空気は不思議と軽く感じられますが、これはプラスのエネルギーのせいなのかもしれませんね。


誠実な女性こそが

もっとも、汚いことがまったく気にならない男性の場合、むしろ女性がきれい好きだと息苦しく感じてしまうことがあるかもわかりません。片付けられない女のほうが気楽でいい、という男性がいるのも事実ですから、きれい好きな女性が結婚の決定的な条件ということにはならないのかもわかりません。


これだけは許せないというのは、言葉の端々に嘘が見えたり、感情の起伏が激しいお天気屋さんだったり、収入に見合わないブランド品ばかりを欲しがったり、何かにつけて嫉妬するといった性格の女性でしょうか。こういう性格ばかりは、一緒に暮らしていると次第に相手に振り回されている感覚になり、いつか性格の不一致を感じるようになり、結婚生活に亀裂が生じかねません。


相手に望む性格の条件はひとそれぞれですが、誠実であること、これだけは結婚の条件としてはずすことはできないようです。

QLOOK ANALYTICS