お見合い写真で自然な自分をPR

お見合い写真にスナップ写真

お見合い写真と聞くとすぐに、町の写真館のショーウィンドウに飾られている和服姿の女性の写真が思い浮かびます。振袖にアップした髪、ロココ調の椅子に腰掛けているか椅子の背に手をかけているかのいずれかのポーズでにっこり。どの女性も、おしとやかな雰囲気で写真に納まっています。


ところが最近では、そうした形式ばったお見合い写真より、自然な表情、自然な笑顔、飾らない姿で写真に納まっている写真をお見合い写真として使う方が増えているのだそうです。家で愛犬と撮ったスナップ写真や旅行先で友人たち撮った写真などで自分らしさを強調し、好感度アップにつなげようというわけです。

写真で自分を演出する

男性が女性のお見合い写真を開いた時、この方となら会ってみたいと思うのは、明るい家庭的な雰囲気のする女性なのだそうです。


敬遠してしまうのが、派手な感じのする女性とキャリアウーマンタイプ。派手な女性には養いきれないという印象を持ち、キャリアウーマンには結婚しても尻に敷かれそうという警戒心が働くのだとか。写真はある程度演出可能ですから、こんなタイプに心あたりがある女性は、服装や表情などに一工夫が必要なようです。


もし、従来のような形式的なお見合い写真をお相手にお渡しするのであれば、もう一枚、ありのままの自分を伝えることのできる、笑顔の活き活きとした自然な表情のスナップ写真を添えることをお勧めします。お相手の印象はぐんと良くなりますし、自分のいろいろな面をお相手に知って頂くという意味でも効果的です。


プロに協力してもらう

写真写りが悪いという方は、お見合い写真を専門とする写真スタジオなどを利用してはいかがでしょう。メイクアップから髪型まで、雑誌のモデルさんのような仕上がりにしてくれますし、顔の表情やポーズも、自分らしい自然な美しさが出せるよう、いろいろなアドヴァイスをしてくれます。プロの協力を得れば百人力です!


写真はお見合いを成功させるための第一関門ですから、自分の良さを最大限に出せるよう、いろいろと工夫をしてみましょう。

QLOOK ANALYTICS