お見合いパーティーの服装

ドレスコードが気になる

ひとくちにお見合いパーティーといっても、その形式はいろいろです。カジュアルな雰囲気のものから、高学歴・高収入の方たちだけを対象としたセレブ限定のもの、比較的若い方を対象としたもの、中高年・シニアを対象としたものなど、職業や年齢、学歴といった多様なニーズに応えられるものが用意されています。


いざ、お見合いパーティー!といった時、真っ先に気になるのはドレスコード。パーティーの形式やパーティー会場となるホテル、企画した業者、対象となる方たちの年齢や職業などによって、ドレスコードはかなり違ってきますから、場違いにならないよう、参加するパーティーに見合った服装を心がけるようにしたいものです。どのような服装で参加すればよいのかわからない時には、パーティーの主催者に予め相談してみましょう。パーティーに行ってみたら、自分だけ他の参加者の服装とイメージが違う・・・なんていうことになると、せっかくの出会いのチャンスも台無しになってしまいます。


女性の服装、男性の服装

エグゼクティブ結婚相談所が開催するお見合いパーティーなどでは、普段より上質なスーツやドレス、着物が一般的なようです。色や柄はあまり派手なものより、柔らかい印象を与えるピンクやクリーム色といった色合いのものや、知的な印象を与える紺やグレーなどが適しています。装飾品もギラギラとしたものは控え、パールなどで品良くまとめましょう。カジュアルなお見合いパーティーの場合には、薄い色合いのワンピースなどですと、フェミニンな雰囲気を醸し出し好印象を与えるようです。Tシャツは着こなし次第ですが、やはり公式の場での着用は避けたほうがよいでしょう。


男性は背広にネクタイというスタイルが一般的ですが、リクルートスタイルになってしまわないよう、シャツやネクタイなどの配色に気を配り、個性を主張してください。カジュアルなパーティーの場合には、スーツ姿はとっつきにくい印象を与えてしまいますし、実年齢よりも老けて見える可能性がありますから、普段より少しだけ高級感のあるジャケットなどさりげなく着こなし、センスの良さをアピールしてみましょう。

靴にも心配りを

男性も女性も気を抜いてはいけないのが靴です。画廊を経営している友人から聞いた話なのですが、お客様がお店に入っていらした時に真っ先に見るのは靴なのだそうです。靴を見ればその方の収入など、おおよその検討がつくと言いますから、ちょっとリキを入れたいですね。


服装を上から下まで全部買い揃えるのは大変だし、一回しか着ないものにお金をかけたくないというのであれば、レンタルの利用をお勧めします。レンタルのお店では、お見合いパーティーなどにふさわしい服装をコーディネートしてくれますから、相談してみるのもよいでしょう。第一印象は服装で大きく変わります。着てゆく服装はあらかじめ家族や友人にチェックしてもらうと安心ですよ。

QLOOK ANALYTICS